雨音の雨宿り
冷たい雨、突き刺さる雨、涙の雨…。


そんな雨から、守ってあげる。君へのちょっとした傘になろうか。
プロフィール
更新履歴
メールボックス
BEGIN
さぁ、そろそろ雨が上がる頃かな?また雨が降ってきたら、いつでもおいで?また僕が守ってあげる。


ブックマーク|教える
訪問者189人目




©フォレストページ