short

□キセキの書初め
1ページ/1ページ

☆緑間真太郎の場合


人事を尽くして天命を待つ


「ぶっ!ほんと期待を裏切らねーよな、真ちゃん」

「うるさい高尾、黙れ」

「真太郎くん字上手だよねー。羨ましいな」

「習字くらいいつでも教えてやるのだよ」

「ほんと?嬉しいっ!」

「(真ちゃんの初デレいただきましたー!)」





★紫原敦の場合


おかし食べたい


「紫原、願望書くな。練習しろ」

「えー、だってー」

「敦くん、敦くん」

「なにー?」

「練習頑張ったらお菓子あげる」

「よし、練習しよう。福ちんパスちょーだい」

「……単純だなアイツ」





☆黄瀬涼太の場合


未琴っちらぶ


ビリビリビリビリ

「ああーっ!何するんスか笠松先輩!!」

「新年の抱負を書きやがれ、バカ!シバくぞ」

「いでっ。もうシバいてるっスよー」

「涼太くん、ちゃんと書こうか」

「未琴っちまで……」

「あとそれ、嬉しいけど恥ずかしい」

「っ!……赤くなっちゃって、可愛いッス!!」





★青峰大輝の場合


おっぱい


「真面目にやんなさい!」

「うっせぇな、貧乳」

「さっきから私とさつきちゃんを行き来してた視線はそれか!!」

「まあそうカリカリせんと。ワシはええと思うで」

「今吉先輩」

「結局はサイズより感度や……ぶふっ」

「黙れよ変態」





☆赤司征十郎の場合


迅速果断


「もうっ!征ちゃんつまんないわねぇ」

「書初めに面白いも何もないだろう」

「赤司に面白さ求めちゃダメだって、レオ姉」

「……小太郎は練習5倍、と」

「げっ!」

「じんそくかだんって何かカッコいいね。征十郎くん」

「ふっ、ありがとう」

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ