ぽん小説

□イエナイキズ
1ページ/2ページ


あの日あの時
知らずに居たなら
思ってしまうの
その方が良かったと

気が付けば君の
笑顔だけ追っていた
恋心?じゃない!
やめてよ!いらない!
怖いから!

恋は私を変えてしまう

恋して恋しくて
誰にも愛されない
その度に増えてく傷痕
今までもこれからも
そういう恋しか出来ない
わかってる

君の笑顔が
視界に入る度
イエナイ傷口が増えてく
…好きなんだ

偽りの言葉
紡ぎつなぐ傷口
醜く残ってく
私のココロに傷痕

いいわ
それで君が笑うのなら

恋なんて恋なんて
所詮はマボロシ
それならば
イエナイままでいい
傷口も傷痕も
君は気づかない
それでいい…それがいい

想いを隠した
私の唇
嘘をつき通すことだけは
上手いから

無邪気で素敵な
君のその笑顔
また一つ増えてく傷痕
シアワセ?シアワセ?
きっと違うだろう
それでも…イエナイ

傷口は傷痕は
いつか残らずに
私の身体を埋めてしまうでしょう
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ