銀の鈴をつけた狼たち

カナ「ええっと〜どうも、このホームページ「鈴の音が聞こえるかな」の管理人の鈴音カナです♪」

雪「あれ?カナさんなに宣伝しているんですか?」

カナ「あっ!雪さん、いえ私の書く夢小説などが皆さんに見てもらえるのでちょっとご挨拶をしていたんです」

雪「なるほど〜あっ、僕は、オリジナル小説にでてくる神白雪です。よろしくお願いします」

カナ「じゃあそろそろなので」

雪「そうですか」

カナ・雪「「ゆっくり見ていってください♪」」


  
プロフィールの音

恋する本の音

生徒会の本の音

新しい本の音

短い本の音

記憶する音


カナ「えっ!帰っちゃうんですか?そうですか〜」

雪「では、気をつけて帰ってください」

カナ「見てくれてありがとうございました!」

カナ・雪「「またのおこしをお待ちしています!」」


ブックマーク|教える
訪問者4952人目




©フォレストページ