かみかくしの夜に

昔々、一つの山に
一体の神がいました

孤独で寂しい神は
山に動物を生み出しました

やがて動物たちは増えていき
山は動物でいっぱいになりました

しかしどの動物も
理性をもちません
神はまだ寂しがりました

だから神はつくりだしました
理性を持った動物、人間を・・・

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ