マイハニー

□マネージメント
1ページ/6ページ



新しい学校


新しいクラス



何もかもが真新しい新生活


さてさて次はどんな事が待ち受けているんだろう…?







幸「さてと紗奈華に真田、そろそろ行こうか。今日は夕方から雨が降るから早めに切り上げよう」

真「梅雨時期だとロードワークにも行けなくなるから身体が鈍るな」

幸「そうだね。雨の所為で室内で筋トレばかりで参っちゃうよ」

紗奈華「あの、お取り込み中悪いんだけど質問いいかしら?」

幸「勿論。何かな?」

紗奈華「行くって何処に?」

真「部活に決まっているだろう」

紗奈華「部活って…ああ!そっか、それってアタシも?」

幸「そうだよ。逃げないでね?今日から紗奈華とアイスには専属マネージャーとして頑張ってもらうんだから」

紗奈華「そう言う条件だったものね。だったらアイスを迎えに行かないと」

幸「あ、それなら心配は無用だよ?アイスなら仁王とブン太が連れてくるから」

紗奈華「あの2人と一緒だったのね。なら安心かも」

真「そう言うわけだからお前は俺達と一緒に来い。思いっきりこき使ってやる」

紗奈華「何かムカつく」


そう、マネージャーとしての初仕事の日
















〜丁度その頃〜


丸「アイス〜準備出来たか?部活行くぞ」

仁「ブンちゃん、アイスならアッチ」

丸「え?あれって…マジかよι」


放課後なのに何やらワイワイ賑やかな人だかり


何の集団かと言うと…


『ねぇねぇアイスちゃんの髪って綺麗だよねー地毛?』

『前の学校ではどんな生活してたの?一人一人に執事が付いてるって本当?』

『何か部活とかやってた?もし良かったらうちの部に…』

『ねっ連絡先交換しよ?あ、その前に写真いいかな?』

『今から何にも予定無かったら遊びに行こうよ』

アイス「えーっと…アハハι」


思いっきり周りにチヤホヤされて囲まれたアイス嬢


人気者から皆のアイドルに昇格


丸「あの中から救い出すってかなり大変だぞ」

仁「敵は多い…覚悟を決めるしかない」


そして、約二名の苦労人
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ