A

□赤ずきん黒ずきん
1ページ/14ページ

合宿5日目───



嵐のようだった日の翌日


あれだけ激しく降っていた雨が嘘のように晴れ上がっている


澄んだ青い空


流れてゆく白い雲


平和そのもの


本日は晴天なり


この清々しい一日のスタートは…












アイス「あーつーいー」

跡「こっちまで暑くなるから止めろ!さっきから何度目だよソレ」

アイス「だって暑いんだもん!このままだととろけるチーズになっちゃうよ…」

忍「それはそれで美味そうやなぁ♡俺が食べてもええ?」

向「侑士キモい」

鳳「普通にドン引きますね。アイス先輩を変な目で見ないでくれます?て言うかもう帰ってください」

忍「何!?」

日「ご愁傷様」



氷帝側コート


昨日に引き続き担当はアイス


暑さに弱い事は皆分かっているので涼しい木陰でただ今休憩中



アイス「あー…こう言う時は幸村くんに居て欲しかったかも」

跡「幸村?何でだよ」

向「アイスはアイツ苦手だろ?」

芥「俺も苦手だC」

忍「まさか幸村の事…」

アイス「体温低そうだからひんやりしてそうだよねぇ」

ALL「涼目的!?」

鳳「ダメですよアイス先輩、くっつくなら俺だけにして下さい」

宍「まあアイスの事だからそんなオチだと思ってたけど…ほら出来たぞ」

アイス「…うひゃっ冷た〜い!生き返るねコレ」

宍「だろ?アイスはイチゴで良かったよな?」

アイス「うん♪ひんやりタイム突入〜」



鳳に膝枕され、ぐったり気味なアイスを介抱する面々


扇子でパタパタ扇いだり


陽射しを浴びないようにパラソル完備


その傍らでペンギンのかき氷機で必死にかき氷を作る宍戸


仕上がったカップをアイスの広いデコに乗せて起こす


皆とワイワイかき氷でリフレッシュ




アイス「萩〜萩も食べる?冷たくて美味しいよ」

滝「ん?有り難う。コレが済んだら貰おうかな」

アイス「溶けちゃうよ?」

滝「もう少しで完成するからちょっと待っててね」

アイス「うん?」



隣の大木に寄り掛かり、一人黙々と何やら作業に熱中する滝


一体何をしているの?
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ