沈黙の儚き風




沈黙なんて怖くない
あの娘の傍にいられればいいから


ただ――…
あなたのことが忘れられない

でも…あなたは…
あの人と行ってしまうのね――…


表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ