用語集

□牙狼〜GARO〜
1ページ/2ページ

・魔戒騎士

人知れず闇を狩る戦士達の総称。
“番犬所”と呼ばれる組織の管轄下において、昼間は影に潜むエレメントの浄化・封印、夜間は“ホラー”との戦いに明け暮れる。(日中の活動をしっかりしておけばホラーが出現することはない) 
魔戒騎士は通常でも圧倒的な戦闘能力を誇るが、魔戒剣で頭上に円を描き、鎧を召喚し、装着することでホラーを遥かに凌駕する力を駆使できる。
併せて魔戒剣はさらに強力な武器へと変化(人間と合体したホラーは通常の魔戒剣の状態では浄化できない)し、鎧はホラーの多少の攻撃なら浄化してしまう。しかし、現世での装着には99.9秒の活動制限が存在し、(魔界では時間は無制限になる)それを過ぎても装着していると鎧に喰われてしまう。
また、強力なダメージを喰らうと強制的に解除されてしまう。
ホラーは通常の物理攻撃では倒せないため、魔戒剣も鎧も“ソウルメタル”と呼ばれる、一般人にとっては超重量の特殊金属でできている。
ソウルメタルは持ち主の心の在りようによって重量を変える物質であり、(つまり、所有者が心を許す相手にはある程度軽量化も可能。また、心が奮い立っている時は無意識で持ち上げることもできる)魔戒騎士は皆これを使いこなせるよう修練を積んでいる。
魔戒剣は強力な浄化の力をもつが、ホラーの血で穢れると、番犬所で定期的に清める必要がある。
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ