【 Story2 】

□SCENE1
1ページ/7ページ

<注意事項とぼやき>

 ※BLです。苦手な方はここから先は開かないで下さい。




以下、この話がBLなった経緯の友人との会話の回想録。

   〜とある週末〜

友:この二人くっつけた方がいいって!

私:BL読むのは構わないけど、書きたくな〜い!ってことでその案は却下!


 ―人物設定を話し合うこと数十分―


友:やっぱ、この二人は私の中でもうラブラブだよ。

私:あんた人の話し聞きながら、ずっとそっちの妄想してたんかい…

友:あんたの話、聞けば聞くほど妄想が広がった

私:私の中ではどっちにもちゃんと女いるから。こっちは途中でそーゆーストーリー用意してあるの。
 で、最初からこっちは不特定多数で、そーゆーシーンいっぱいあるの。


 ―時代背景や世界設定を話し合うこと数十分―


友:ね〜、やっぱくっつけようよ〜

私:まだ、そこから離れないの。頭ん中で勝手に妄想してていいからさー、内容考えてよ。

   〜翌週末〜

友:内容考えたけど、この二人のラブラブシーンしか思いつかないよ。

私:そんなのいらないよ…

友:頼む!もうくっつけて!!

私:それを書くこっちの身にもなってよ…

友:大丈夫!ネタならたっぷり考えてあるから。



確か、こんなやり取りが2週ほど続いて、結局、友人に押し切られてBLになったとさ…
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ